aware publishing
ホームへ お問合せ
買い物カゴの中を確認する

 電子出版のアウェアパブリッシング


はじめての方へ
エッセイ
素材集
写真集
学術・実務
えほん
思想・哲学
音楽
その他
インタビュー



戻る

ねずみの笛吹き隊

ねずみの笛吹き隊

著者:たまがわ きよみ




プロフィール
1980年生まれ。
福井大学教育地域科学部卒業。
在学中、卒業製作として描いていた絵本、「はなこママとかっちゃん」を、
「ねねちゃんとかっちゃん」とタイトルを変え、
福井県内の幼稚園にフリーペーパーとして配付されている、
月刊誌「ねーね」にて連載中。

「絵本は子どもが出会う初めの美術」であることを意識し、
特に画面の構図に重きを置き、イラストを作成。
また、ストーリーは身近な出来事を題材にしつつ、物語として夢を感じることができるよう、少しばかりのファンタジーを取り入れることを試みながら製作している。

書籍の内容
一人一人の力は限られている。それでも皆で協力しあっていくことによって、未来は開けていく…。ちっぽけなねずみたちの挑戦の結果は如何に?絵本作家たまがわきよみの描く、ハートウォーミング・ストーリー。

・・・どうぶつたちは、くちぐちに いいます。
「おんがくを かなでるんだって?」
「むりむり。だって、きみは ねずみじゃないか」
「そんな おおきな笛、ふける わけが ないよ」
けれど、チュータロは あきらめません。
みんなに なんと いわれようと、がんばって なんども 笛を ふきます・・・

(A4サイズ 本文27頁 2006年1月7日発行)
ISBN 4-903465-02-0

レポート内容の画像 レポート内容の画像

レポート内容の画像

1,000円

戻る