aware publishing
ホームへ お問合せ
買い物カゴの中を確認する

 電子出版のアウェアパブリッシング


はじめての方へ
エッセイ
素材集
写真集
学術・実務
えほん
思想・哲学
音楽
その他
インタビュー



戻る

おおさわまきさんインタビュー



おおさわさんは雑誌・新聞・広告などで活躍中の絵本作家、イラストレーターであるのみならず、絵本教室あとりえ ほしみらいを主宰されており、多くのこどもたちに絵画を指導しています。今回出版された『ぼくのたのしいすごしかた』は、疲れたときに読むと、きっとリラックスできて、元気が出るような作品です。今回は、おおさわさんに絵本を描かれるようになったきっかけなど、インタビューさせていただきました。




― 絵本を描かれるようになったきっかけは何でしょうか?

絵本の魅力にとりつかれたのは、短大の保育科の授業で読み聞かせがあり絵本を自分で探していたときです。
ある作家さんの絵本に出会い、水彩の魅力に、私は憧れを抱きました。
それから、絵本と水彩を初め、試行錯誤しながら、絵本の世界に入っていきました。
その作家さんの絵本教室にも少し通い、その後、ストーリー性ある絵を目標に、イラストの仕事をするようになったんです。
絵本はまだ未熟ですがこれからじっくり時間をかけて、製作していきたいと思っています。


― 代表作「ひかるひかる」についてご紹介いただけますか?

デジタル時代の中、もう一度手で書くことの重みと、生まれてきた命の大切さをこの育児成長記録で感じて欲しいと思っています。
本願寺出版(株)より著者である、早島大英氏とともに、話を進め、出版していただきました。
私が、母であることと、保育士もしていたことから、奥深く熱い思いで、この1冊が出来上がったと、自負しています。
企画から、製作、研究、会議、デザイン、色構成まですべて参加させていただいたお仕事は初めてです。
たくさんの方のご協力で本は出来上がるんだなと、実感できてとても感謝の気持ちでいっぱいです。
おかげさまで、たくさん旅立っているそうです。
ぜひ、みなさまも手にしていただきたいなと思っています。




― もう一つの代表作「科学deクイズ1・2・3 実験観察編」についてご紹介いただけますか?

こちらは、4年前に、小学生が楽しんで、身近な科学を学ぶことが出来るとても楽しい本です。 キャラクターのウッキーを起用して頂き、2コママンガが盛りだくさんです。 学校図書なのでなかなか一般家庭に旅立つことはないのですが、ネットなどでも販売しているようです。




― 子供にとって本とはどのようなものだと思いますか?

子供にとって、夢との出会いの一つだと思います。 何かを知ること、興味をもつこと学ぶこと、ここから子供の夢が一つ一つ増えていきます。そういった本と出会えると幸せだと思いますね。 初めての出会いが、3歳だったとしても、数年後に同じ本と出会っても、また違った想いや違った出会いが出来るはずです。 本を大事にして大人になって欲しいなと思います。


― 『ぼくのたのしいすごしかた』の主人公でもあり、国民年金の広告などでも採用されているキャラクター「ROEPI」誕生のいきさつなどについてお話いただけますか?

ROEPIは、昔、動物達を無理に芸をさせて苦しめているひどいひどいサーカス団のピエロをしていました。 愛情をこめて楽しんでいる普通のサーカス団ではなかったのでいたたまれなくなり、団を飛び出し旅に出たのです。 「ピ=PI エ=E ロ=RO」を逆に読んで「ロエピ」となり、サーカス団の動物達を助け出しました。 それから、ROEPIの、優雅なのんびりした旅がまた始まったのです!




― おおさわさんが主宰されている「あとりえほしみらい」についてお話いただけますか?

長年、子供の事件を見ていて、自問自答してきました。 どうしてキレる子になってしまうんだろう・・・どうしたらいいんだろうって・・・そのなかで私に出来ることとして、ストレスをためない、発散できるような絵画教室を開きたいと目標をたてました。 赤ちゃんのときは、勉強なんかよりまずは、なぐりがきに成長と感動を覚えるのが親心ですよね。 その原点を見つめ直して欲しい、絵の大切さを伝えていきたいと願うようになりました。 まだ未熟者の私ですが、通信教室と、教室を開講することになり、これから少しずつ学びながら、子や大人に伝えていけたらと意気込んでいます。


― どうもありがとうございました。


おおさわまきプロフィール
日本児童出版美術家連盟会員
水彩画を中心に、保育書、児童書、雑誌、教材、教科書、広告などアート全般を手がける。
出版物 「ひかるひかる~あなたの成長記録」本願寺出版
     「科学deクイズ123」大日本図書
星未来工房 http://www5.ocn.ne.jp/~ma-ki/
主なクライアント
     小学館  講談社  学研  ベネッセコーポレーション
     明治図書 光文書院 文溪堂 芸術生活社 PHP研究所
     ひかりのくに 技術評論社 アルク メイト など
あとりえほしみらい開講
     子供の絵画 絵本教室  シダックスカルチャー狭山教室
      クロスモール原山台教室
     子供の通信おえかき教室
ほしみらいうぇぶ運営 
     オリジナルグッズSHOP 原画、名刺 チラシ、看板