aware publishing
ホームへ お問合せ
買い物カゴの中を確認する

 電子出版のアウェアパブリッシング


はじめての方へ
エッセイ
素材集
写真集
学術・実務
えほん
思想・哲学
音楽
その他
インタビュー



戻る

エサンスさんインタビュー


エサンスさんは、自宅サロンの他、老人介護福祉施設を始めとした企業や個人宅への訪問でも活躍中のリラクゼーションセラピストです。今回出版された『ありのままでえ-やんか-。』では、その道中で起こる様々な出会いがあたたかいタッチでつづられています。今回は、エサンスさんに本書の執筆のきっかけなど、インタビューさせていただきました。




― 本書の執筆のきっかけはどのようなものでしょうか?

『ブログを仕事に活かす』という癒しの仕事をしている人を中心にしたセミナーに参加し、そこで「ブログは人(自分)を売るひとつの手段」ということを知るきっかけをいただきました。

そのセミナーから帰る時には、
「自分のありのままの姿を綴って本当の自分を知ってもらおう!」
そういう想いでいっぱいでした。
最終的にはこの単純な頭がきっかけかもしれませんね(笑)。

初めて書いた時は、自分のブログがどう展開していくのか楽しみで仕方なかったです。


― セラピストのお仕事をはじめられるようになったきっかけは何でしょうか?

ある日、ふと 周りの疲れた人々に目がいき、「この人たちをどうにかして癒せないだろうか」と感じ、気がついたら「これからは"福祉"と"癒し"の時代がもっともっとやってくる!」という言葉を発していました。 
周りからはずいぶん変人扱いされましたけどね(笑)。
私は1番よりも2番が好き。 

1番の人をいかに輝かせることが出来るか。  ずっと以前から「縁の下の力持ち的存在でありたい」という想いが自分の中にあることに気付いていたので、2番目な存在である仕事をいろいろと経験してみましたが、セラピストの仕事を見つけた時は『天職だ!』と直感。

心身ともに疲れている人を輝かせることの出来る仕事だと、現在でも信じています。


― アマゾンの総合ランキングでも上位ランキングとなった『輝く女性の生き方100 第2弾』についてご紹介いただけますか?



こちらの書籍は、紙でできた本です(笑)。 
こちらも3月上旬に発売されたばかりで、いろいろなジャンルの女性起業家100人の情熱やストーリーが綴ってあります。
私もそのうちのひとりとして参加していますが、これを読んでいただいたたくさんの方に「わたしもがんばろう!」と勇気や感動を持っていただければうれしいです。
帯には、佐々木かをりさんからのメッセージをいただいております。
表紙もデザインもすべて執筆者の中の女性が作りました。
たくさんの方の手が掛かった一冊の本、『101人目のストーリーはあなた』です。


― エサンスさんの愛読書について語っていただけますか?

実は、本は気が向いた時にしか読みません。 
私の場合は普段の生活の中で、読書の時間は少ないと思います。
「研究」であれば、安保徹さんの『病気を治す「体の声」の聴き方ー読むだけで免疫が高まる!』 『免疫革命』 他。
「勇気づけられた」のであれば、稲盛和夫さんの『生き方ー人間として一番大切なこと』。



「気付き」のような感じでは、稲盛和夫さんの『成功への情熱』。
「愛読書」・・・ よく拝読しているという点で、すごく分厚い『ケモタイプ精油事典?・?』でしょうか(笑)
あとは、いろんな方のエッセイや絵本も読みますよ。  
でも、やっぱり気が向いた時だけです(笑)


― エサンスさんは、老人介護施設でもよく施術されていますが、その時の興味深いエピソードなどありましたら、お話ください。

とにかく皆さん、動いてます! 
気持ちいいくらいすべてにおいて真剣で一生懸命です!
「好きな仕事」をされているので、ジャージを履いていても(笑)皆さんプロ意識が高く、かっこよくて素敵ですよ。
私が訪問するとアロマオイルのいい香りがするようで、すぐに私が来た!とおわかりになるようです。
いつも一生懸命な職員さんも、「いい香り-」とあちらこちらで緩みながら寄ってきてくださいます(笑) 
私が訪問することで少しでも皆さんのお役に立てるよう、今後ももっともっと努めさせていただきたいです。

― この作品を描かれる上で、苦労した点はありますでしょうか?

文章の校正なども何度もやり直しをしましたが、著作権の問題があるので「挿し絵」の方で悩みました。
結果的には、自分で墨と筆を用いて 文字を絵にして表現した「墨絵」を描きました。
きっかけは、目の前にあったカレンダーの文字でした。
そのカレンダーをくださったお店のロゴの文字が筆で書いたような感じなのですが、私には眠くてぼやけてしまい、絵のように見えたのです(笑)
「これだ!」と思い、早速それぞれの文章を一文字で表現するためにじっくり読んでいたら、いつの間にか朝になってました(笑)
出来上がるまでは数日間睡魔と闘い、部屋は半紙だらけ、手には墨だらけ(笑)
パソコンで加工するのも大変な時間がかかりました。 その分、愛着心が満開です。
絵自体は上手ではありませんが、発想を見ていただけたらうれしいです。


― どうもありがとうございました。


essence(エサンス)プロフィール

大阪府生まれ。
リラクゼーションセラピスト。
ブラッシュアップコンサルタント。

「疲れている人たちを癒したい」とリラクゼーションセラピストになり、小さい頃からのコンプレックスだった「大きな手」の意味を知る。
そのやわらかくて温かい手はたくさんの人の役に立ち、現在も活躍中。
自宅サロンの他、老人介護福祉施設を始めとした企業や個人宅への訪問も多数している。
最近は自分の経験で培ったノウハウや技術なども同業者に伝え始め、「癒し業界をもっとレベルアップしたい」とブラッシュアップコンサルタントとしても躍進中。

著者ブログ
ありのままでえ~やんか~。 :いろいろな想い、経験、つながりは 「財産」 です)

著書ブログ
もっともっと磨きま専科 :一生続けられるセラピスト塾)

掲載書籍・雑誌
・『リフレクソロジストになろう』
・『輝く女性の生き方100 第2弾』
・ その他 『ケイコとマナブ』、『仕事と資格』、『好きを仕事にする本』など